ギャンブル借金は闇金への入り口

ギャンブル依存症と闇金は密接な関係になる

パチンコ、スロット、競馬などのギャンブルをきっかけとして闇金に手を出してしまう人は非常に多くいます。借りたお金をさらにギャンブルにつぎ込み、また借金。この悪循環が延々と繰り返され、最後に行き着く先が闇金というわけです。トップページでも述べていますが、私も過去にこの例で闇金に手を出しました。

 

一度でもギャンブルで大儲けをした経験があると、その高揚感を忘れることが出来なくなってしまい、依存症となってしまいます。給料を得たら、その給料をすべてギャンブルに費やす。生活費が足りなくなるので、消費者金融で借り入れを行う。次第に消費者金融で借り入れが出来なくなり、闇金に手を出してしまう。

 

このサイトで繰り返し指摘していることですが、闇金を借りた先に救いはありません。闇金を借りても、状況は悪くなることこそあれ、決して良くはならないのです。しかし、それでもギャンブル依存症の人は闇金を借りてしまいます。依存症という名の通り、この行動はもはや病的です。

 

闇金で借りたお金でギャンブルを行いお金を増やし借金を返済する。そんな普通の人から思えば狂ってるとも思えることを、依存症の人は平然と行ってしまいます。行き着く先は地獄です。闇金からの借金でがんじがらめになってしまい、どうしようもない状況にまで堕ちてしまうでしょう。

ギャンブル依存症の治療と闇金問題の解決を

ギャンブルが原因で闇金からの借金に陥ってしまっている人は、高い確率で依存症です。この状態から逃れるためには、依存症の治療が必須です。依存症が治らないことには、いくら闇金問題を解決したところで、再び同じ状況に陥ってしまいます。

 

まずは、自分がギャンブル依存症であることを認めることから始めましょう。そして、ギャンブル依存症の治療と闇金問題の解決を同時に行っていきましょう。現実を直視するのは苦痛がともないますが、そうすることでしか今の状況から踏み出すことは無いと理解して下さい。

 

ギャンブル依存症の治療は、自分の意思では難しいです。心療内科など専門のクリニックに行くか、地方自治体で開催されるセミナーなどに参加しましょう。依存症は他者の助けなしでは解決できません。自分が病気であると認識して、適切な治療を行うようにしましょう。保険が効くクリニックもあります。

 

闇金の解決についても、やはり個人での解決は困難です。すぐに専門の弁護士や司法書士に相談し、解決の糸口を見出しましょう。相談は無料で受けてくれる場合がほとんどです。そして、着手金に関しても、分割払いや後払いで受けてくれます。今すぐに、対闇金の専門家とコンタクトをとるべきです。

闇金相談

TOPへ