闇金の過払いには返還請求が出来るが・・・

闇金への過払い金に対しては返還請求が出来るが・・・

闇金業者は、さまざまな面において違法行為を行っています。国や地方自治体に金融業者としての登録をしていなかったり、法律で定められた以上の高い金利で貸付を行っていたり。そのため、闇金業者と結んだいかなる契約はすべて法律上は無効となります。

 

したがって、元金も含め、闇金業者には1円も支払う必要はありません。つまり、これまでに闇金業者に対して払ってきたお金は過払い金という扱いになります。そして、債務者である私たちはこの過払い金の返還を請求することが出来るということになります。

 

このサイトを見ているということは、今現在、闇金からの借金の返済に悩んでいるということでしょう。そして、これまでに結構な額の支払いを行ってきた方もいるかもしれません。これまであなたが必死になって支払ってきたそれらのお金を返してもらうよう闇金業者に命令することができるのです。

 

これまで闇金業者にこれでもかと苦しめられてきた方にとってはこれは朗報でしょう。これまで徹底的にいじめられてきたたのだから、それに報いたいと思うかもしれません。しかし、残念ながら、法律上は過払い金を闇金業者に対して請求する権利があるといっても、それを実現させるのは困難なのが本当のところです。

過払い金返還請求の権利はあっても、その実現は難しい

闇金業者に対して過払い金の返還請求をするのが難しい理由としては、闇金業者の実態を掴むのが難しいからというものがあります。闇金業者も自分が違法行為を行っているという自覚はあるため、簡単には公的な場所に姿を見せることはありません。裁判所や警察署に呼ばれたところで、はいそうですかとノコノコと出頭することはまずありません。

 

また、闇金業者はそのほとんどが090金融という携帯電話のみでやり取りをする、実店舗をもたない金融業者です。使用している携帯電話や銀行口座も事業者とは別名義のものであることがほとんどです。そのため、会社の代表者を見つけるのには、手間も時間もお金もかかってしまうでしょう。

 

これらに加えて、いざ自分が返還請求されたと気付いたら、闇金業者はありとあらゆる手段によって、あなたに嫌がらせを始めるでしょう。あなた、友人、職場、家族。これらに耐え難い苦痛を強いるような嫌がらせや脅迫を始めます。それらを耐えきって返還請求にまでいくのはかなりしんどいです。

 

以上の理由から、多くの場合において、闇金業者への過払いの返還をさせることは至難の業です。いいところで元金和解やゼロ和解でしょう。返還させることは難しいので、そうなる前に闇金業者に振り込むのをやめ、専門の弁護士や司法書士に相談するのが一番の得策です。

闇金相談

TOPへ