闇金業者に事務所はない?

闇金には特定の事務所がない?

闇金は自分たちがやっていることが法に徹底的に反しているブラックなことであり、少しでも隙を見せてしまうことですぐに警察に逮捕さる可能性があることを知っています。そのため、債務者との連絡に用いる手段は、他人名義の携帯電話だけです。ましてや、自分の事務所を公表することなどは絶対にありません。

 

闇金の事務所を債務者に知られてまった場合には、ともすれば警察にその事務所に乗り込まれる可能性も高くなります。わざわざそんなリスクを犯してまで債務者に闇金の事務所を教えるようなことはしません。なので、闇金があなたに接触してくるのは、携帯からの電話のみだと考えてください。

 

マンガやVシネマなどでは闇金などの借金取りの事務所に呼び出されるというシーンがあるかと思いますが、実際の闇金においてはそのようなことはほぼほぼありません。電話による嫌がらせのみです。そして、現金の受け渡しも銀行口座への振込のみです。この事実を理解していると、闇金がそこまで怖い存在ではなくなると思います。

 

相手も自分のやっていることに負い目をもっているのです。なので、債務者であるわたしたちが弱気に出る必要はありません。毅然とした態度で接し、相手の要求に答えないようにすることが闇金対策としては重要になります。

所在のない闇金の対策には専門家のヘルプを

他人名義の電話番号と銀行口座以外は闇金の情報は公開されないのがほとんどです。所在が掴めないということですね。そのような相手に個人で対応を続けていくのは、根気のいる作業であり、非常に苦労をともなうものです。自分ひとりの力だけで闇金問題を解決するのは、ほぼほぼ無理だと思って下さい。

 

そのような事務所も所在も代表者も分からない闇金を相手にして、自分に協力な味方となってくれるのは弁護士や司法書士です。弁護士や司法書士のなかには、闇金相手の対策を専門に行っている方がいます。そのような方と手を組むことによって、闇金とあなたとの問題をすみやかに解決させることができます。

 

注意するのは、きちんと闇金相手に対応してきた実績がある弁護士や司法書士を選ぶということですね。闇金業者という無法者の生態を熟知している弁護士や司法書士でないと、解決までに時間と手間がかかってしまいます。なので、事前に闇金対策において評判のいい法律事務所を探しておくようにしましょう。

 

闇金の嫌がらせはしつこく、長期間にわたると精神的に参ってしまうこともあります。そうなってしまう前に、闇金に少しでも手を出してしまったら、すぐにでも弁護士や司法書士に連絡をするようにしましょう。決して、闇金からの借金では完済による解決は目指さないことです。

闇金相談

TOPへ