闇金の女性利用者は増えている

多くの女性のが闇金に手を出している

最近ではメディアでも盛んに女性の貧困が叫ばれるようになりました。その女性の貧困が引き金となって、闇金に手を出す女性の数もどんどん増加傾向にあります。シングルマザーや単身女性など、社会的弱者に位置づけられるような人がどんどんと闇金の罠にかかってしまうのです。

 

消費者金融における借金から始まり、それが多重債務となり、闇金に手を出さざるをえなくなる。この流れは、他の闇金利用者と変わりありません。ショッピング依存症でカードの返済が間に合わなくなってしまう。シングルマザーで子どもの養育費と生活費のためにどうしても手を出してしまう。理由はさまざまです。

 

しかし、ひとつ言えることは、闇金に手を出して少しでも生活が上向きになるということはないということです。法外が高利子で借金の総額は膨らむばかりです。一度ども闇金に手を出してしまったら、自力で浮上することは不可能です。堕落し尽くすまで、ひたすらに搾取されます。

 

闇金業者に強制的にソープなどの風俗で働かされるということはないようですが、他に手段がなくなってしまい、自発的にそういう職業に就いてしまう女性はいるようです。いずれにしても、社会的弱者が逃げ場がなくなってしまい、最後の手段として手を出してしまう最悪の選択肢が闇金なわけです。

闇金からは専門家の助けなしで逃れられない

今このサイトを読んでいる方の中には、もしかしたら闇金からの借り入れを検討している方がいるかもしれません。どんな理由によるのかは個人個人で変わってくるものだと思います。しかし、ひとつ確実に言えることは、闇金に手を出すことによって、今のあなたの置かれている状況が1mmでも上向くことはないということです。

 

どんなに危機的な状況であっても、闇金以外に突破口は必ずあります。借金で首が回らなくなっているのなら、闇金に頼る前に、法テラスなどで相談をしてみましょう。お金がなく貧窮しているならば、役所で生活保護を申請することもできます。とにかく、どんな理由であれ闇金は避けなければなりません。

 

また、もし既に闇金に手を出してしまっているならば、すみやかに専門家に相談をしましょう。闇金対策に実績のある弁護士や司法書士です。相談は無料で出来るし、着手金についても分割払いや後払いで対応をしてくれます。闇金には1円でも返済するのをやめましょう。

 

多くの闇金対策の弁護士や司法書士は、24時間いつでも相談を受け付けています。メールで簡単に相談をすることがあります。闇金問題は、自分ひとりの頑張りでどうにかなるものではありません。このサイトを読んでいるということは、まだ改善の余地があるということです。何はともあれ、相談のメールを出すことから始めましょう。

闇金相談

TOPへ